ニュース

Googleからの手動削除により、ある超大手媒体がGoogleしごと検索から非表示になっているようです。原因はタイトルに入れている内容だろうとのこと。

ググチエでも何度か紹介しておりますが、Googleしごと検索にはコンテンツガイドラインがあります。今回原因になっているtitleについては以下のように定められています。

このガイドラインを破ると手動削除の対象になり、修正してもGoogleの審査が完了するまでGoogleしごと検索には表示されません。


要は、職務名称と無関係のものを記載してはいけない、ということです。
以下はペナルティを受けうるタイトル記載の例です。

・【データ入力&チェックStaff】未経験OK★服装髪型自由♪週払OK
→未経験OKや服装髪型自由などは関係ありません。

・月収31万円以上!ホテル内カフェ、レストランのホール・キッチン
→給与に関することも職務名称とは無関係なので記載してはいけません。

上記の例が違反になる理由として、Google検索 求人情報のページに以下の通り記載されています。

・このフィールドには職務の名称のみを指定します。
・title フィールドには、求人コード、住所、日付、給与、会社名は含めないでください。

もしペナルティを受けた場合はどうすればよいか?

[手動による対策] レポート
上記ページで解説されている通り、修正後に審査リクエストを行う必要があります。
数日で審査が完了し、ふたたびGoogleしごと検索から流入を得られるようになるまで数日という情報も得ましたが、ペナルティを受けたページの数や原因によって異なるので、一概に言えません。

そもそもペナルティを受けないように、ガイドラインは絶対に守りましょう。


ニュース

OUR SERVICE

ウィルビーサービス一覧